引っ越しで単身赴任を命じられ脱サラ

私の父は、脱サラ経験者です。
私が小学生になる年に脱サラしました。
母はめちゃくちゃ最初怒ったらしいけど、一緒に働いて頑張ることを決めたそうです。
そうやって大きくした家業を、私は継ぐカタチで今勉強している最中です。

父が脱サラなんて思い切ったことをした理由は一つ。
引っ越しで単身赴任することが決まったからです。
異動先は海外でした。
国内なら母も付いて行くつもりだったけど、さすがに海外と言われてびっくりしたそうです。

父の勤めていた会社は、海外とも取引のあるグローバル企業でした。
やっぱり年収も良かったみたいです。
それでも、単身赴任となると家族と離れて暮らすことになります。
そんなに頻繁に帰ってくることのできない距離なので、そのタイミングで退職を決意したそうです。

私だったら、そんな選択できるだろうか、とふと考えてみたことが何度かありました。
でも、子どもが生まれて私にもようやくその気持ちが少し分かるようになりました。
離れたくないですよね。
なんのために仕事に行くって、家族のためですから。

毎日その笑顔を見ることで頑張れるっていうのは、すごく分かるんです。